新規登録

薬剤師のための抗菌薬処方解析/内科からのオーグメンチン・クラリスロマイシンの処方1 原因菌は?

2016年02月23日 17:00

今回解析する処方はコチラ

52歳 男性会社員 体重65kg 内科からの処方箋

Rp.1 オーグメンチン®配合錠250RS 6錠 分3 毎食後 3日分
Rp.2 クラリスロマイシン錠200mg 2錠 分2 朝夕食後 3日分
Rp.3 アセトアミノフェン錠300mg 2錠/頓服 発熱時 5回分

患者さんからの聞き取り
昨日の朝から体がだるく、咳が出て昨晩はなかなか寝付けなかった。今朝は寒気がして、食欲もなかったため受診すると、肺炎で入院するよう言われた。仕事の都合がつかないと言うと、1週間、毎日点滴に通うようにと言われた。
明日は出張で受診できないので、今日は点滴、明日の朝から飲み薬を使うことになった。胸のレントゲン写真と血液検査、尿検査を行ったが、痰が出そうになかったので、喀痰検査は行わなかった。

その他の情報
診療報酬明細書を見せてもらったところ、セフトリアキソンNa静注用1g2瓶、生理食塩液キット100mLの点滴内容が確認できた。

Q1 予想される原因菌は?(協力メンバー12名、複数回答)

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2 3 4
トップに戻る