新規登録

第2回(その2) 箇条書きはなくすべし!(下)

2016年04月05日 10:30

 もう1つ別の例で試してみましょう。

 この例は、大腿骨頸部/転子部骨折の診療ガイドラインを作成したときに、 Evidence based guidelineの問題点を説明するのに使用したスライドです。元のスライドが図4です。

1501005_4.jpg

典型的な箇条書きスライドです
図4

 そこでこの3つをまとめて図5のようなスライドにしてはどうでしょうか。「エビデンス」のところは「質の高い文献」(図6)としてもよいでしょう。EBMの考え方が誤解されているのは、このガイドラインに限ったことではありませんし、本来ガイドラインとEBMは別物ですからここに書いちゃうとおかしなことになりかねませんから省略します。スライドはこれでスッキリしました。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2
トップに戻る