新規登録

勃起障害(ED)2ー器質性EDの症例

2016年05月12日 11:30

患者プロフィール

年齢、性別:52歳、既婚男性

家族構成:妻45歳、子供は2人

身体所見:身長170cm、体重85kg

現病歴:10年前から糖尿病でインスリン治療を行っていた。その頃より勃起はするが持続がなく、満足な性行為が行えなかった。近医でバイアグラ®錠(シルデナフィルクエン酸塩錠)50mgを処方されたが、効果が不十分だった。

検査所見:HbA1c7.5%、尿糖1+

患者への確認事項や診察内容

Q:性交を6カ月で何度試み、挿入、射精は何度うまくいきましたか?

患者:6カ月に6回試み、挿入できたのが2回、射精まで勃起が持続したのは0回でした。

Q:自慰での勃起硬度は、どのくらいですか?〈表1

患者:「陰茎は硬いが、 挿入に十分なほどではない(Grade2)」でした。

表1 勃起の硬さスケール(日本語版EHS:Erection Hardness Scale)

ED_hyou1.JPG

処方例
バルデナフィル塩酸塩水和物錠20mg(レビトラ®錠)
1回1錠 1日1回 性行為1 時間前頓用 5回分

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2 3 4 5 6 7
トップに戻る