新規登録

薬剤師のための抗菌薬処方解析/薬剤耐性(AMR)アクションプランをどう見るか

2016年08月10日 00:23

2016年4月に厚生労働省から発出された薬剤耐性(AMR)対策アクションプランは、WHOの薬剤耐性に関する国際行動計画を受けて作成され、成果指標として薬剤耐性率と使用量の数値目標(例えば経口のセファロスポリン系薬、フルオロキノロン系薬、マクロライド系薬では2013年比50%減など)が示されています。今回は、11人の協力メンバーにこのアクションプランについて思うところや、現在の取り組みについて聞いてみました。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る