新規登録

ママ薬剤師と読み解く 薬局業界キーワード-1

2016年08月15日 00:00

PT85_p20_23_H_1000p.jpg
2863f78f6d1125803c5e11f6d7e406377ec77df9.jpg
7778d32257b029fe913c7c55a74263e1f28052b1.jpg

 進行を務めます、A子と申します。今日は、仕事に家事に育児にと奮闘されているママ薬剤師の視点から、薬局業界の動きや、これからの働き方を考えていきます。まずは自己紹介をお願いします。

9ccdc20facd7509c1b66eb9e2a1f97861f4fa185.jpg

 子供の中学校入学をきっかけに正社員として働き始めました。薬局の業務や患者さんの情報全般に目配りし、責任感を持って働いています。

75f94f6cf739e687c06679edb2f243fa683a5027.jpg

 薬局でパート勤務をしています。患者さんと顔を合わせて話ができることに喜びを感じています。

f00c3dfa0fc9ae07e9a2ca42c7af794eae2a6de3.jpg

 自宅近くのドラッグストアでパート勤務をしています。最近は患者さんから街中で声をかけられることも増え、地域で仕事をする喜びを見つけました。

9e4021049c6b31db8e7589ac2ba9d1affdc7bf24.jpg

 透析クリニックの薬剤部でパートをしています。薬局での勤務経験もありますが、患者さんの状態や治療の経過を間近に見ることができる、現在の職場にやりがいを感じています。

医師との信頼関係が築けずに叱責されたことも

c091f638627be73abbb2f950a88061bfeb09f82a.jpg

日常業務で苦労されていることは?

c222fdcda318c6e5f12eb9e7db3ddba4e34bd204.jpg

 丁寧な服薬指導をして患者さんから「頼れる薬剤師」といわれたいのですが、薬物治療は、最終的に医師の判断を仰がなければならないので中途半端な提言しかできない、というジレンマを抱えています。

fda66ac7ca6390d62771af660569db2636e7c7e0.jpg

患者とのコミュニケーションについては下の記事でおさらいしてみましょう!

健康行動科学に基づく患者支援

67367c2a4800a138489cc1c34425836c49f29aa1.jpg

 私の薬局にはいろいろな病院から患者さんが訪れます。そのため、信頼関係が薄い医師もいて、疑義照会をしたら「余計なことはしなくていい!」と叱責を受けたこともあります。

5ad8aa3a387830fc51d42e1164458941bef76f59.jpg

 病院で開かれる勉強会や症例検討会に参加すれば、医師との信頼関係は築きやすいように思います。医薬分業には、経営的に独立した薬剤師が医師の処方箋を監査するという意図があったのですが、お互いの顔が見えないこともあり、コミュニケーションが図りづらい例も少なくないようです。

37f68d95fc6cb2c2e18fdb23cab6f9ce71c0598a.jpg

 私はチーム医療で患者さんを診る環境にいます。そのため、医師や看護師と話し合える関係にある点で恵まれています。薬剤師から処方提案したり、時に医師から相談されることもあります。

7d0e19c6eb0ddbed4557eb04097bd4b8b4a4fed2.jpg
4eea29b8a11789b4adf06c710032e14529bd62ba.jpg

 「後発医薬品」「ジェネリック」という言葉は、やっと患者さんに浸透しました。今は、お薬手帳の持参に関わる説明が大変です。

e95ef872da3d7875a89cd7939e48a550d821eabb.jpg

 東日本大震災でお薬手帳の大切さが再認識され、今回の診療報酬改定へとつながったわけですが、今も、認知度は高いとはいえませんね。

1 2
トップに戻る