新規登録

ハーボニー®偽造品 東京都内でも

卸売販売業者への立入調査で9ボトル発見

2017年01月24日 08:30

厚生労働省は1月23日、ハーボニー®配合錠の偽造品が東京都で9ボトル見つかり、確保したことを発表した。患者に偽造品が渡らないよう、奈良県、奈良市、京都府、東京都、大阪府の薬局と卸売販売業者への対入り調査を行ったところ、東京都で発見した。

ハーボニー配合錠 偽造品流通ルート

偽造品のロット番号(BA0012, BA0081, BA0091, BA0101)は、正規のハーボニー配合錠でも使用されている番号であり、ロット番号により正規品と偽造品を見分けることは困難。また、正規品はシールにより封緘された箱に入った状態で通常は流通しているが、これまでに発見された偽造品は、箱から取り出され 裸のボトル状態で流通(正規品のボトルを使用)。ボトルと一緒に箱に封入されている添付文書も添付されていないという。

20170124_u2.JPG新たに発見されたハーボニー配合錠の偽造品

20170124_u3.JPG中に入っていた錠剤。真正品とは形も異なり、刻印もない。

20170124_u4.JPG

厚生労働省発表資料(2017年1月23日付)

C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品について(第2報) (プレスリリース)

http://www.pmda.go.jp/files/000215990.pdf

(別添)http://www.pmda.go.jp/files/000215991.pdf

トップに戻る