新規登録

ハーボニー偽造品 服用患者はゼロ

分析結果も公表

2017年02月01日 18:22

 C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が発見されたことを受け、厚生労働省は第4報を発表した。今回の流通ルートで患者が偽造品を服用したケースはないことが確認され、分析結果が公表されている。

偽造品を服用したとの回答はなし

偽造品が発見された(株)関西メディコから「ハーボニー配合錠」の調剤を受け服用した患者 62 名全ての健康状態等を確認するため、奈良県、奈良市、京都府が患者、主治医等に対する調査を行った。62名中、服用済みの患者56名については、C型肝炎ウィルスが検出されていないこ とが確認でき、治療中の6名については薬剤の形状に異常がないことを確認した。発見の端緒となった偽造品を返品をされた1名は服用していない ことを既に確認している。これらのことから、今回の流通ルートでは偽造品を服用したケースはなく、(株)関西メディコが取り扱った「ハーボニー®配合錠」について、 偽造品は既に発見された5本だけであったことが判明した。

偽造品の分析結果

一方、偽造品の中身については分析の結果から、以下のように推定された。

20170201gizou1.JPG20170201gizou2.JPG20170201gizou3.JPG

詳細は厚生労働省 C型肝炎治療薬「ハーボニー®配合錠」の偽造品について (第4報)

トップに戻る