新規登録

カスポファンギン、デノスマブ、ペムブロリズマブ 評価中のリスク情報

2017年03月31日 18:00

 3月31日、PMDA(医薬品医療機器総合機構)は、以下の3つについて使用上の注意の改訂等に繋がりうる注目しているリスク情報を発表した。

このページに掲載されている情報は評価中のものです。
自己判断で服薬を中止したり、用量を減らしたりされないようお願いいたします。

カスポファンギン酢酸塩

商品名:カンサイダス点滴静注用50mg、同点滴静注用70mg(MSD株式会社)
効能・効果:

  1. 真菌感染が疑われる発熱性好中球減少症
  2. カンジダ属又はアスペルギルス属による下記の真菌感染症 ・食道カンジダ症 ・侵襲性カンジダ症 ・アスペルギルス症(侵襲性アスペルギルス症、慢性壊死性肺アスペルギルス症、肺アスペルギローマ)

評価中のリスク情報

中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群

デノスマブ(遺伝子組換え)(骨粗鬆症の効能を有する製剤)

商品名:プラリア皮下注60mgシリンジ(第一三共株式会社
効能・効果:骨粗鬆症

評価中のリスク情報

治療中止後の多発性椎体骨折

ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)

商品名:キイトルーダ点滴静注20mg、同点滴静注100mg(MSD株式会社
効能・効果:根治切除不能な悪性黒色腫
*PD-L1陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌

評価中のリスク情報

心筋炎

トップに戻る