新規登録

制度改革は薬局が変わるための追い風

中医協 幸野庄司氏インタビュー

2017年05月18日 12:00

中央社会保険医療協議会での支払い側の立場から、薬剤師の役割に関する発言を続けている幸野庄司氏にお話をうかがいました。2018年の診療報酬改定、そしてその先に控える地域包括ケアの実現――制度改革を通じて、薬剤師にはどのような活躍が期待されているのでしょうか。

IMG_4636_web.JPG「薬剤師の専門性に基づく判断や調剤する権利を推進していきたい」
幸野庄司 氏 健康保険連合会 理事(中医協支払側委員)

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2
トップに戻る