新規登録

薬剤師のためのバイタルサイン講座/異常かな?と思ったら...

2017年08月25日 08:00

薬剤師である皆さんが患者さんのご自宅を訪問する時、患者さんは慢性的な病態であることが多く、容態の急変はないと思いがちです。

しかし、慢性疾患であっても、急に容態が変化・悪化することはあります。そのような時、主治医や訪問看護師にすぐに連絡した方がよいかどうか迷うことがあるかもしれません。

今回は、急を要するか否かの判断の仕方と、その判断に必要なバイタルサインの測定法について紹介します。

00_vitalsigns02_01.jpg

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る