新規登録

日本初のCDK4/6阻害薬を乳がんに承認

2017年10月04日 11:00

 ファイザーは9月27日、選択的サイクリン依存性キナーゼ(CDK)4/6阻害薬であるパルボシクリブについて、「手術不能または再発乳がん」の効果・効能で製造販売承認を取得したと発表した。同薬は、米国では2013年4月に米食品医薬品局(FDA)よりブレークスルー・セラピー(画期的治療薬)の指定を受け、2015年2月に迅速承認、今年(2017年)3月には正式承認されている。日本でCDK4/6阻害薬が承認されたのは同薬が初めてであり、用法は内分泌療法薬との併用とされている。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
「健康テレビ番組」先取り表(9/11~9/17)

「健康テレビ番組」先取り表(9/11~9/17) New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月12日

子供の12人に1人が薬物相互作用リスク

子供の12人に1人が薬物相互作用リスク New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月11日

医学部と他学部でHPVワクチンの認識に差

医学部と他学部でHPVワクチンの認識に差 New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月11日

フェブキソスタットはアロプリノールに非劣性

フェブキソスタットはアロプリノールに非劣性 New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月07日

フェブキソスタットに腎イベント抑制効果

フェブキソスタットに腎イベント抑制効果 New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月07日

分娩直前の抗菌薬で赤ちゃんのビフィズス菌が減少

分娩直前の抗菌薬で赤ちゃんのビフィズス菌が減少

薬剤・医療ニュース
2018年09月05日

「健康テレビ番組」先取り表(9/4~9/10)

「健康テレビ番組」先取り表(9/4~9/10)

薬剤・医療ニュース
2018年09月05日

若年双極性障害の薬物療法

若年双極性障害の薬物療法

薬剤・医療ニュース
2018年09月03日

トップに戻る