スギ花粉舌下錠やC肝薬などが承認

  • 2017年10月11日公開
  • (2017年10月11日更新)

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は今年(2017年)9月に、5歳以上の小児から使用できるスギ花粉症舌下免疫療法薬や全ゲノタイプ(GT)に有効なC型肝炎治療薬など20剤以上の新医薬品が厚生労働省から承認を受けたと発表した。そのうち、剤形・用量変更、適応拡大を除く新薬は11種類である()。語尾にマブが付くモノクローナル抗体が5種類を占めている。

9_shinyaku.JPG

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログインはこちら

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(登録無料・所要時間約1分)

薬剤師・薬学生向けの情報サイト「ファーマトリビューン」では、薬剤師業務に関わる幅広い分野の情報を無料で提供しています。是非、ご登録ください。

会員登録いただくと全ての記事がご覧いただけます。

  • 会員登録・利用は全て無料
  • メールマガジンにて最新の情報をお届け(週1回)
  • 会員限定のキャンペーンに申し込めます

会員登録(所要時間:約1分)

LINEで送る