新規登録

必要な情報をもらえず薬学的な介入ができない。多職種連携のための信頼関係も築けない。どうしたらいい?

2017年10月13日 12:32

必要な情報をもらえず薬学的な介入ができない。多職種連携のための信頼関係も築けない。どうしたらいい?

薬剤師の在宅活動に関する素朴な疑問を取り上げてきた本コーナー。なんとなく在宅活動が分かってきたけれど、いざ実践となると、「唐突なハプニングに対応できる自信がない」という初心者の方もいるのでは。実際の活動で起こりえる落とし穴(ピットフォール)を事例に挙げ、その対応方法、解決策を探っていきます。

必要な情報をもらえず薬学的介入ができない。信頼関係が築けません。

 在宅業務をしたくて、病院から薬局に転職しました。私が働いている地域では、在宅医療における多職種連携に薬剤師が入ることが定着しておらず、信頼関係の構築に苦労をしています。他職種からの風当たりは強く「薬剤師に相談しても...」と思われているようです。

 他職種から収集した情報を薬学的介入に生かすといった業務を行ってその意義を伝え、他職種との連携をさらに深めていきたいのですが、処方意図や採血結果の開示に難色を示す医師も多く、必要な情報をもらえないのが現状です。他職種との連携を深めていくには、どのようなアプローチをしていけばよいでしょうか。

03_PT94_oguro.jpg

患者さんの改善につながる提案を

 病院内の医療チームは同じ職場の同じ仲間ですから情報も共有しやすいし、声もかけやすいと思います。在宅医療チームの場合には、それぞれが異なる法人、組織の集まりですから、そこに難しさがあります。
 初めて病院に勤めたとき、どのように職場の方々と交流し始めたかを思い出してみてください。まずは、顔を覚えて他職種をよく知ることだと思います。中には気難しい医師もいたと思いますし、とっつきにくい看護師さんもいたでしょう。在宅医療チームも同様です。
 まずは他職種と顔見知りになり、患者さんのことを相談できる関係をつくることが大切だと思います。
 在宅医療チームでは、誰かが自分だけの考えや利益を優先するとうまくいきません。「患者さんのために最善の医療を提供する」ということを目的に、それをどのように実行できるかを考えてみるとよいと思います。薬剤師として、薬学的な介入をした方がよいことはもちろんですが、その伝え方を工夫しないと、薬剤師は自分の考えばかり押し付けると思われてしまうかもしれません。一例でもいいので患者さんの改善につながる提案ができると、きっとその後につながっていくと思います。

042_PT94_watanabe.jpg

患者さんの言葉に耳を傾け、
それを医師や他職種につなげる

 そんなに焦らなくても、大丈夫です。まずは患者さんと仲良くなって信頼関係を構築し、患者さんが困っている点に1つ1つ向き合うことが大切だと思います。
 薬剤師に依頼があったということは、薬に関して何か困っていることがあるから依頼したわけです。それを見ているうちに、薬剤師ってあんなこともこんなこともしてくれるんだと、だんだん認知してくれると思うのです。薬剤師だったら当たり前のことも、他職種の人たちには意外と発見があるようですよ。
 医師の処方意図や採血の結果より、患者さんの言葉に耳を傾け、それを医師や他職種につなげる、というように考えてはいかがでしょうか。

02_PT94_zoga.jpg

ひるまず、地道に、突き進む

 幸い私の勤める千葉県は、地盤を築いてくださった先輩方のおかげで、薬剤師の在宅訪問には理解のある他職種が多い気がします。ただ、残念ですが国内で地域差があるのは確かだと思います。
 近道はないと思います。身近な利用者さんや他職種との連携を地道に築き上げていく以外、方法はありません。
 多職種での事例検討会などに参加して薬剤師の意見を言うと、皆さんすごく参考になったと言ってくれます。薬剤師が関わる前と関わった後では、ケアプランがガラッと変わることもあります。在宅における薬剤師の役割や影響力はそれほど大きいのです。
 アプローチ法は、「ひるまず、地道に、突き進む」です。

コメント

コメントの投稿はDISQUSもしくは各種SNSアカウントでログインするで必要があります。DISQUSの登録方法について

似たようなコンテンツ
仕事を楽しんでいる薬剤師が行っていることとは?

仕事を楽しんでいる薬剤師が行っていることとは? New!

カナダと日本での経験から薬剤師業務を考えてみた by青山慎平
2018年10月17日

抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに...

抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに... New!

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年10月15日

ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね?

ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね? New!

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月15日

日本大学のスケールメリットを生かしたアンチ・ドーピング研究

日本大学のスケールメリットを生かしたアンチ・ドーピング研究 New!

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年10月12日

学生アスリートはこうやって支える!

学生アスリートはこうやって支える!

スポーツファーマシスト奔走記
2018年10月11日

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

【解説】渡したはずの薬剤を「不足している」と患者が訴えたとき、どうするか?

【解説】渡したはずの薬剤を「不足している」と患者が訴えたとき、どうするか?

薬剤師の判断力向上講座
2018年10月05日

トップに戻る