薬剤師の在宅訪問

在宅活動のピットフォール -Case14-

  •  2017年10月13日 12:32
薬剤師の在宅活動に関する素朴な疑問を取り上げてきた本コーナー。なんとなく在宅活動が分かってきたけれど、いざ実践となると、「唐突なハプニングに対応できる自信がない」という初心者の方もいるのでは。実際の活動で起こりえる落とし穴(ピットフォール)を事例に挙げ、その対応方法、解決策を探っていきます。

ケアマネにとって医師は恐れ多い存在?

ケアマネジャーが「医師が恐れ多くて、とても緊張してしまう」と言っていました。薬剤師として、ケアマネと医師との間をつなぐ役割を果たせないかと考えています。ケアマネや他職種と医師の橋渡しをした経験、エピソードを教えてください。

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログイン

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(無料)

「ファーマトリビューン」では、薬剤師・薬学生を対象に薬剤師業務に関わる様々な情報をお届けしています。

薬剤師の為の情報サイト
ファーマトリビューンへようこそ

  • 会員登録で全文お読みいただけます
  • ご利用は完全無料

会員登録(約1分で登録完了)