新規登録

【海外情報】米国でHPVワクチンにより集団免疫効果

2017年11月22日 10:00

 2006年に四価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンが導入された米国で、同ワクチン未接種の若年女性でもHPV感染率が低下する集団免疫効果が表れていることが分かった。米・University of TexasのグループがObstet Gynecol2017; 130: 693-701)に発表した。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
おすすめコンテンツ
「健康テレビ番組」先取り表(7/10~7/16)

「健康テレビ番組」先取り表(7/10~7/16) New!

薬剤・医療ニュース
2018年07月11日

シクロスポリン 使用上の注意を改訂へ

シクロスポリン 使用上の注意を改訂へ New!

副作用・添付文書改訂
2018年07月10日

アザチオプリン 使用上の注意を改訂へ

アザチオプリン 使用上の注意を改訂へ New!

副作用・添付文書改訂
2018年07月10日

タクロリムス 使用上の注意を改訂へ

タクロリムス 使用上の注意を改訂へ New!

副作用・添付文書改訂
2018年07月10日

バルサルタン錠 20mg・40mg・80mg・160mg「AA」 自主回収

バルサルタン錠 20mg・40mg・80mg・160mg「AA」 自主回収 New!

薬剤・医療ニュース
2018年07月09日

8月4日に地域フォーミュラリーを考えるシンポジウム開催

8月4日に地域フォーミュラリーを考えるシンポジウム開催 New!

薬剤・医療ニュース
2018年07月09日

第2のJAK阻害薬、関節破壊を長期で抑制

第2のJAK阻害薬、関節破壊を長期で抑制

学会レポート
2018年07月04日

「健康テレビ番組」先取り表(6/26~7/2)

「健康テレビ番組」先取り表(6/26~7/2)

薬剤・医療ニュース
2018年06月27日

トップに戻る