新規登録

ガドジアミド、ガドペンテト酸 使用上の注意を改訂へ

2017年11月28日 14:00

 11月28日、PMDA(医薬品医療機器総合機構)は、ガドジアミド水和物、ガドペンテト酸メグルミンの使用上の注意の改訂を指示した。内容は以下の通り。

ガドジアミド水和物

商品名:オムニスキャン®静注32%、オムニスキャン®静注32%シリンジ5mL/10mL/15mL/20mL 他(第一三共株式会社 他)

効能・効果

磁気共鳴コンピューター断層撮影における下記造影。
脳・脊髄造影
躯幹部・四肢造影

ガドペンテト酸メグルミン

商品名:マグネビスト®静注10mL/15mL/20mL/30mL、マグネビスト®静注シリンジ5mL/10mL/15mL/20mL 他(バイエル薬品株式会社 他

効能・効果

磁気共鳴コンピューター断層撮影における下記造影
脳・脊髄造影
躯幹部・四肢造影

改訂の概要

[効能・効果に関連する使用上の注意]の項を新たに設け、「ガドリニウム造影剤を複数回投与した患者において、非造影T1強調 MR画像上、小脳歯状核、淡蒼球等に高信号が認められたとの報告や脳の剖検組織からガドリニウムが検出されたとの報告があるので、ガドリニウム造影剤を用いた検査の必要性を慎重に判断すること。

本剤を含む線状型ガドリニウム造影剤は、環状型ガドリニウム造影剤より脳にガドリニウムが多く残存するとの報告があるので、本剤は環状型ガドリニウム造影剤の使用が適切でない場合に投与すること。」を追記。

本件における詳細な報告はこちら

コメント

コメントの投稿はDISQUSもしくは各種SNSアカウントでログインするで必要があります。DISQUSの登録方法について

似たようなコンテンツ
抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに...

抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに... New!

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年10月15日

日本大学のスケールメリットを生かしたアンチ・ドーピング研究

日本大学のスケールメリットを生かしたアンチ・ドーピング研究 New!

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年10月12日

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年10月04日

「便と一緒に出てきた!」

「便と一緒に出てきた!」

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年09月28日

「食後30分に飲まないと!」5錠を一気に!?必ず!?

「食後30分に飲まないと!」5錠を一気に!?必ず!?

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年09月21日

子供の12人に1人が薬物相互作用リスク

子供の12人に1人が薬物相互作用リスク

薬剤・医療ニュース
2018年09月11日

トップアスリートを世界に送る薬剤師

トップアスリートを世界に送る薬剤師

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年08月01日

シクロスポリン 使用上の注意を改訂へ

シクロスポリン 使用上の注意を改訂へ

副作用・添付文書改訂
2018年07月10日

トップに戻る