新規登録

第4回 島の実態とは?

島々の住民と共に生きる〜長崎県五島市・薬剤師奮戦記 ゆうとく薬局 平山匡彦

2017年12月01日 08:00

goto11_map_03_72.jpg

なんもいらん!帰れっ!

「すみませ〜ん。薬剤師会から来ました〜、薬剤師の平山で〜す。ちょっとよかですか〜?」

「なんもいらん、帰れっ!」「薬剤師?知らん!なんばしが来たっか。用はなか!」

 二次離島訪問調査は、だいたいにおいて、こんな感じで進みます。

 基本的には、五島市を通じて二次離島の全世帯に通知をして、事前に同意の意思表示をしたところに調査に行くのですが、最初の郵送形式でのアンケート調査の経験上、島のお年寄りがなかなか返信してくれないことは分かっています。そのため、同意の返信がなかったお宅も一応訪問して、説明の上、調査に同意していただけるようだったら、その場で同意をいただいてから調査するという手法を採りました。

 したがいまして、家という家は全て巡り、人影を見つけたものなら道ばたでもいいので、片っ端から声をかけます。なので、調査員は不審者扱いされたり、怒鳴られたりは当たり前です。今回はそのようにして得られた調査結果を、ほんのさわりだけですが、紹介させていただきます。

goto4_seataxi.jpg島へ渡る移動手段は海上タクシー

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね?

ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね? New!

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月15日

学生アスリートはこうやって支える!

学生アスリートはこうやって支える!

スポーツファーマシスト奔走記
2018年10月11日

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年10月04日

9月後半の押さえておきたい健康情報

9月後半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年10月03日

今年も「在宅医療の見学」に薬学生を受け入れました

今年も「在宅医療の見学」に薬学生を受け入れました

連載・コラム
2018年10月01日

第14回 薬剤師、知ってる!

第14回 薬剤師、知ってる!

長崎県五島市・薬剤師奮戦記
2018年10月01日

トップに戻る