患者主体、要望なければカウンセリングなし

イギリスのリフィル(リピート処方)に関わる薬剤師業務

  • 2017年12月06日公開
  • (2017年12月08日更新)

松原 なぎさ
サンダーランド大学薬剤管理学修了

 イギリスで、プライマリケア処方の2/3を占めるリフィル(リピート処方)。これに関わる薬剤師の業務内容や取り組みについて、イギリスの薬局に勤務経験のある筆者が紹介します。

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログインはこちら

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(登録無料・所要時間約1分)

薬剤師・薬学生向けの情報サイト「ファーマトリビューン」では、薬剤師業務に関わる幅広い分野の情報を無料で提供しています。是非、ご登録ください。

会員登録いただくと全ての記事がご覧いただけます。

  • 会員登録・利用は全て無料
  • メールマガジンにて最新の情報をお届け(週1回)
  • 会員限定のキャンペーンに申し込めます

会員登録(所要時間:約1分)

LINEで送る