新規登録

患者主体、要望なければカウンセリングなし

イギリスのリフィル(リピート処方)に関わる薬剤師業務

2017年12月06日 08:45

患者主体、要望なければカウンセリングなし

松原 なぎさ
サンダーランド大学薬剤管理学修了

 イギリスで、プライマリケア処方の2/3を占めるリフィル(リピート処方)。これに関わる薬剤師の業務内容や取り組みについて、イギリスの薬局に勤務経験のある筆者が紹介します。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
おすすめコンテンツ
8月4日に地域フォーミュラリーを考えるシンポジウム開催

8月4日に地域フォーミュラリーを考えるシンポジウム開催 New!

薬剤・医療ニュース
2018年07月09日

衝撃の訪問、胃瘻患者に食品配達 

衝撃の訪問、胃瘻患者に食品配達 

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年07月02日

医薬分業の将来と薬局薬剤師の生き残り戦略―2

医薬分業の将来と薬局薬剤師の生き残り戦略―2

インタビュー
2018年06月21日

健康サポート薬局を評価する指標、QI

健康サポート薬局を評価する指標、QI

行ってきました
2018年06月19日

医薬分業の将来と薬局薬剤師の生き残り戦略―1

医薬分業の将来と薬局薬剤師の生き残り戦略―1

インタビュー
2018年06月14日

健康サポート薬局の質の高さとは?

健康サポート薬局の質の高さとは?

行ってきました
2018年06月11日

5月のアクセスランキング

5月のアクセスランキング

薬剤・医療ニュース
2018年06月04日

「不要な薬を返すので、返金して欲しい」と言われた時は

「不要な薬を返すので、返金して欲しい」と言われた時は

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年05月24日

トップに戻る