新規登録

期限切れでも薬剤師判断で投薬できる

フランスのリフィル事情

2017年12月07日 08:45

期限切れでも薬剤師判断で投薬できる

国際医療福祉大学 薬学部
国際医療福祉大学大学院 薬学・薬科学研究科
山田 治美

 リフィル制度が法制化される以前から、1枚の処方箋で分割して薬を受け取る慣習があったというフランス。現在のリフィル処方箋の事情や薬剤師の業務内容や取り組みについて紹介します。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
成長するなら離島じゃない?―vol.1

成長するなら離島じゃない?―vol.1

インタビュー
2018年10月04日

9月前半の押さえておきたい健康情報

9月前半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年09月19日

医療職の免許には継続的な質の担保が必要!

医療職の免許には継続的な質の担保が必要!

インタビュー
2018年09月18日

電子化はかかりつけ機能を果たすチャンス。患者さん目線の工夫を!

電子化はかかりつけ機能を果たすチャンス。患者さん目線の工夫を!

インタビュー
2018年09月11日

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―前編

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―前編

行ってきました
2018年09月10日

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―後編

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―後編

行ってきました
2018年09月10日

医薬分業は医療の当たり前の姿。存続を問うことに意義があるのか。

医薬分業は医療の当たり前の姿。存続を問うことに意義があるのか。

インタビュー
2018年09月04日

個人輸入の経口中絶薬で多量出血や痙攣

個人輸入の経口中絶薬で多量出血や痙攣

薬剤・医療ニュース
2018年08月27日

トップに戻る