新規登録

救急外来に担ぎ込まれた外傷の症例1

2017年12月08日 08:00

今回は、外傷(ケガ)の症例を呈示します。身体の表面の外傷だけではなく、外傷による脳出血や内臓の損傷、それから骨折などに対する根本的な治療は外科医が専門ですが、内科医も外傷の初期診療に携わることがあります。外科医の持っている手術などの技術のない内科医が、どのようなことに注意しながら外傷の初期診療を行っているか、薬剤師の皆さんにご紹介したいと思います。

09_1_01.jpg

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
心肺停止の症例から考えるバイタルサイン2

心肺停止の症例から考えるバイタルサイン2

バイタルサインを読む
2017年12月22日

心肺停止の症例から考えるバイタルサイン1

心肺停止の症例から考えるバイタルサイン1

バイタルサインを読む
2017年12月22日

救急外来に担ぎ込まれた外傷の症例2

救急外来に担ぎ込まれた外傷の症例2

バイタルサインを読む
2017年12月08日

意識消失発作の症例から学ぶ脈拍の異常2

意識消失発作の症例から学ぶ脈拍の異常2

バイタルサインを読む
2017年11月24日

意識消失発作の症例から学ぶ脈拍の異常1

意識消失発作の症例から学ぶ脈拍の異常1

バイタルサインを読む
2017年11月24日

意識の異常〜意識障害と意識消失発作-2

意識の異常〜意識障害と意識消失発作-2

バイタルサインを読む
2017年10月06日

意識の異常〜意識障害と意識消失発作ー1

意識の異常〜意識障害と意識消失発作ー1

バイタルサインを読む
2017年10月06日

トップに戻る