高血圧合併例に家庭血圧測定を推奨

米・糖尿病診療ガイドライン2018

  •  2018年01月05日 13:45

 米国糖尿病学会(ADA)が糖尿病診療ガイドライン2018年版(GL2018)を〔Diabetes Care 2018 Jan; 41 (Supplement 1)〕で発表。2型糖尿病成人患者に対する薬物療法アルゴリズムを変更し、アテローム硬化性心血管疾患(ASCVD)を有する2剤併用療法を行う際の上乗せ候補薬として3剤を推奨した。また、糖尿病治療薬を選択する際に考慮すべき薬剤の作用と患者の要因について示した。さらに、糖尿病と高血圧の合併例に対する降圧治療の指針を新たに提示した。

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログイン

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(無料)

「ファーマトリビューン」では、薬剤師・薬学生を対象に薬剤師業務に関わる様々な情報をお届けしています。

ファーマトリビューンへようこそ

  • 会員登録頂くと全文読めます
  • ご利用は完全無料
  • メールマガジンをお届け(不定期)

会員登録(約1分で登録完了)