新規登録

医療機関における後発医薬品使用体制加算を見直しへ

2018年02月07日 13:30

 2018年2月7日、中央社会保険医療協議会(中医協)は、診療報酬の改定案を答申し、医療機関における後発医薬品使用体制加算及び外来後発医薬品使用体制加算について、新たな数量シェア目標を踏まえ要件を見直すという。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る