新規登録

ADHD 会社の解雇が不安な30代女性 診断と治療法

よくわかる発達障害

2018年02月09日 13:34

発達障害.png

発達障害のある人は,他人との関係づくりやコミュニケーションなどが苦手だったり,"だれでも努力すればできそうなこと"がやりたくてもできなかったり。支援の第一歩は,その人が周囲から認められ,「自分は価値がある人間」と思えるような言葉がけです。発達障害症例提示から見える母子の悩み。障害の特性に配慮した服薬指導は必読です。

診断、治療法はログイン後にご覧いただけます。

PT84p18 発達障害.png

監修 NPO法人えじそんくらぶ代表
高山恵子

症例2 30代女性のADHD

◎成育歴:
幼児期から活発で、子どもの頃の遊び相手はいつも男児だった。小学校では席に座ってはいたが、忘れ物が多く、宿題や教科書を忘れては、先生によく注意された。中学1、2年のうちは、授業中も集中できず、いたずら書きをしたり、ぼーっと違うことを考えていたので成績は下位だった。3歳年上の姉は、頭もよくしっかり者で、いつも比較された。「どうせ自分なんて」と思い、やる気もでないままだった。バスケットボール部に所属し、練習や試合に熱中しているときだけは楽しくて仕方がなかった。中学3年、部活を引退する時期になり、担任から「このままだと行ける高校はない」と言われた。本人は、バスケットの強い某高校に行きたいと思っていたので愕然とし、両親や担任が反対するのも聞かず、志望校に決め、受験勉強を始めた。周囲の予想に反して、見事合格し、高校でも思い切り部活に励んだ。

◎現病歴:
 卒業後は事務員として就職した。接客や外回りは好きだったが、机に座って書類整理やデータ入力をしていると、時間が長く感じられ、気が付くと手元がおろそかになっていた。しかも、入力ミスや簡単な計算間違いを何度も繰り返し、上司に叱責される毎日であった。再三注意されても状況が変わらなかったため、次第にコピーやお茶くみばかりをさせられるようになった。半年ほど経った頃、運んでいたお茶を書類の上にこぼしてしまった。上司に呼び出され、このままでは任せられる仕事がないと言い渡され、更に机の上がいつも乱雑であることも指摘された。
 本人は小学校から続くうっかりミスや忘れ物、置き忘れの多さ、集中力が続かないことなどを思い返し、中学生の頃、母が「この子はなにか変わっている」と言っていたことを思い出した。気になり、ネットで検索をしたところ、ADHDについての記事を見つけ、まるで自分のことが書かれているようで驚いてしまった。同時に、治療薬があることも知り、すぐに精神科受診を決めた。

◎診断と治療:
 母親と2人で来院。本人は、会社を解雇されるのではないかと不安であること、ADHDについて調べ、診断がつくのではないかと思ったことなどを述べた。母親は静かに横で聞いていた。診断の希望は明確であったので、まずは生育歴確認の一環として、母子手帳と小中学校の通知表を持参するよう伝えた。また、ADHDについてのスクリーニングテストや知能検査、心理検査などを施行することを勧めた。
 母子手帳では、3歳時健診で、「落ち着きがなくて、迷子が多い」という記載などがあった。また、通知表には、忘れ物が多いことや、集中力が持続しない、整理整頓が難しいなどが書かれてあった。
 知能検査での知能指数は、通常域であったが、ワーキングメモリーが他の項目に比べて低かった。他の心理検査では、特に目立った特徴は見られなかった。
 生育歴、最近の生活状況などを総合し、ADHDと診断し、本人と母親に伝えた。

◎初回の処方
コンサータ®錠18mg  
メチルフェニデート塩酸塩徐放錠
1回1錠 1日1回 朝食後 7日分

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2 3 4 5
似たようなコンテンツ
ADHDでうっかり飲み忘れちゃう!防止策は?

ADHDでうっかり飲み忘れちゃう!防止策は?

発達障害
2018年03月28日

アスペルガー症候群、6歳 幼稚園児の不眠 診断と治療法

アスペルガー症候群、6歳 幼稚園児の不眠 診断と治療法

発達障害
2018年02月22日

ADHDの小学1年男子 診断と治療法

ADHDの小学1年男子 診断と治療法

発達障害
2018年02月05日

発達障害の種類・原因・治療法

発達障害の種類・原因・治療法

発達障害
2018年02月02日

よくわかる発達障害

よくわかる発達障害

発達障害
2018年02月02日

トップに戻る