新規登録

面?門前?敷地内? 患者のために必要なこと

千葉大学医学部附属病院 薬剤部長に聞く

2018年02月13日 10:30

処方箋に検査値を記載するなど薬薬連携に傾注してきた千葉大学医学部附属病院に、2017年、敷地内薬局ができたことに驚いた読者もいるかもしれない。同病院 薬剤部長の石井伊都子氏に話を聞いた。

chiba_ishii2.jpg千葉大学附属病院 薬剤部長
石井伊都子氏

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
成長するなら離島じゃない?―vol.1

成長するなら離島じゃない?―vol.1

インタビュー
2018年10月04日

アトピー治療を"見える化"するアプリ『アトピヨ』とは?

アトピー治療を"見える化"するアプリ『アトピヨ』とは?

インタビュー
2018年10月01日

医療職の免許には継続的な質の担保が必要!

医療職の免許には継続的な質の担保が必要!

インタビュー
2018年09月18日

電子化はかかりつけ機能を果たすチャンス。患者さん目線の工夫を!

電子化はかかりつけ機能を果たすチャンス。患者さん目線の工夫を!

インタビュー
2018年09月11日

飛び込んだその先で、新しい目標を見いだす―後編

飛び込んだその先で、新しい目標を見いだす―後編

インタビュー
2018年09月06日

飛び込んだその先で、新しい目標を見いだす―前編

飛び込んだその先で、新しい目標を見いだす―前編

インタビュー
2018年09月06日

医薬分業は医療の当たり前の姿。存続を問うことに意義があるのか。

医薬分業は医療の当たり前の姿。存続を問うことに意義があるのか。

インタビュー
2018年09月04日

ひとつの場所に留まらないという働き方

ひとつの場所に留まらないという働き方

インタビュー
2018年08月16日

トップに戻る