新規登録

患者のための薬局とは?藤垣哲彦氏に聞きました

2018年02月14日 11:00

01_PT101_p10_インタビュー.jpg

地域包括ケアシステムを見据えて"門前からかかりつけ、そして地域へ"を掲げた「患者のための薬局ビジョン」。しかし、その理念とは相反するように、"患者のための"規制緩和によって敷地内薬局開設の動きが相次いでいます。

"患者のため"とは、果たして何を指すのでしょうか。

敷地内薬局反対の声を上げた藤垣哲彦氏に患者のための薬局とは何かを聞きました。

石井伊都子氏(千葉大学医学部附属病院 薬剤部長)の意見はこちら
読者の意見はこちら

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る