「特に慎重な投与」に該当する薬剤はどれ?

老年医学会、老年薬学会・一般名とコードを記載

  •  2018年03月29日 11:15

 日本老年医学会日本老年薬学会は、「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」に記載している「特に慎重な投与を要する薬物のリスト」に薬剤の一般名と医薬品コードを追加し、3月26日各公式サイトで公表した。これまで、同リストには該当する薬剤が一部しか掲載されておらず、実地医家などから寄せられた「どの薬剤が該当するのかを明確にしてほしい」との要望に応えたもの。

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログイン

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(無料)

「ファーマトリビューン」では、薬剤師・薬学生を対象に薬剤師業務に関わる様々な情報をお届けしています。

薬剤師の為の情報サイト
ファーマトリビューンへようこそ

  • 会員登録で全文お読みいただけます
  • ご利用は完全無料

会員登録(約1分で登録完了)