新規登録

ヒヤリ・ハット事例等に関する調査結果 発表

2018年04月02日 14:15

 公益財団法人 日本医療機能評価機構は、2018年3月29日、薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第18回集計報告(2017年7月~12月)を公開した。

 2017年7~12月に本事業に参加していた薬局は11,468、そのうち901の薬局からヒヤリ・ハット報告があったという。報告件数は3,457件で、その内訳は調剤が2,095件、疑義照会が1,348件、特定保健医療材料が12件、医薬品の販売が2件であった。

表.調剤に関する項目

hiyari.JPG

テモダールカプセルの数量を誤ってしまった例

 抗悪性腫瘍薬であるテモダール®カプセル100mg 2カプセル 5日分、同カプセル20mg 4カプセル 5日分が処方された。同カプセル100mgを10カプセル調剤するところ20カプセル、同カプセル20mgを20カプセル調剤するところ10カプセル調剤してしまったという。

 両剤は毒薬であるため、同じ引き出しに隣り合って置かれており、同カプセル100mgと20mgのそれぞれの数量をしっかり確認しなかったことが原因。

 本例以外にも、下記のような例が挙げられている。

  • 週1回服用のボナロン®経口ゼリー35mgが35日分処方されていたが、そのまま患者に交付
  • ボノサップ®パック400とアダラート®CR錠40mgの相互作用について確認を怠った

その他の事例、詳細は薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業ホームページまで。

コメント

コメントの投稿はDISQUSもしくは各種SNSアカウントでログインするで必要があります。DISQUSの登録方法について

おすすめコンテンツ
「健康テレビ番組」先取り表(7/10~7/16)

「健康テレビ番組」先取り表(7/10~7/16) New!

薬剤・医療ニュース
2018年07月11日

シクロスポリン 使用上の注意を改訂へ

シクロスポリン 使用上の注意を改訂へ New!

副作用・添付文書改訂
2018年07月10日

アザチオプリン 使用上の注意を改訂へ

アザチオプリン 使用上の注意を改訂へ New!

副作用・添付文書改訂
2018年07月10日

タクロリムス 使用上の注意を改訂へ

タクロリムス 使用上の注意を改訂へ New!

副作用・添付文書改訂
2018年07月10日

バルサルタン錠 20mg・40mg・80mg・160mg「AA」 自主回収

バルサルタン錠 20mg・40mg・80mg・160mg「AA」 自主回収 New!

薬剤・医療ニュース
2018年07月09日

8月4日に地域フォーミュラリーを考えるシンポジウム開催

8月4日に地域フォーミュラリーを考えるシンポジウム開催 New!

薬剤・医療ニュース
2018年07月09日

第2のJAK阻害薬、関節破壊を長期で抑制

第2のJAK阻害薬、関節破壊を長期で抑制

学会レポート
2018年07月04日

「健康テレビ番組」先取り表(6/26~7/2)

「健康テレビ番組」先取り表(6/26~7/2)

薬剤・医療ニュース
2018年06月27日

トップに戻る