新規登録

ケアマネ研修で人生ガラリ!

2018年04月03日 11:00

つぼみ薬局居宅介護支援事業所 
角山 美穂

在宅患者さんのお役に立ちたくて,在宅専門薬局を立ち上げたのが2009年11月。1人薬剤師 兼 ケアマネとして,24時間体制で頑張っています!

【PharmaTribune2011年2月号掲載】

ケアマネ研修で人生ガラリ!

 在宅専門薬局を立ち上げてから,もうすぐ1年半。私と同じ想いの薬剤師さんがお一人でも勇気を出して在宅活動に飛び込んでいただけたら・・・そんな思いでおります。
 現に,こんな私を見てか,「介護支援専門員」(以下,ケアマネ)の資格を取得したよ,とご報告くださる薬剤師さんもおられ,嬉しい限りです(^^♪

 思い起こせば,私がケアマネの資格を取得したのは,確か2001年度,第4回の試験時でした。11月に筆記試験があるので,7月頃から勉強を始めました(3番目の末っ子がまだ幼稚園の年長さんだったかと思います)。

 資格を取ろうと思ったのは,勤務していた薬局の社長さんが「一緒に取らない?」と誘ってくださったのがきっかけでした。何も考えずに「はいはい」と勉強を始めると,その内容にハマってしまい,毎日の家事・子育て・仕事もそっちのけで(笑)買っていただいた本を読み漁り,ネットでプリントアウトした過去問を何度も解き直し・・・,本番の試験は自己採点ですが確か満点だったと(*^_^*)

 しかし,合格の喜びも束の間,その後に控えていた集団研修・実技研修,と年末から3月にかけて土・日毎に1日・半日研修が続き,ヘトヘトになったように記憶しております。

 特に実技はほとんどがグループワークで,元職がヘルパーさん・看護師さん・相談員さん・・・と実際に介護に関わってこられた方ばかりの中での薬局薬剤師で,かなり浮いてしまっていたのでは・・・と回想します(;^_^A

madamadatsubomi-flower-.png

 もう10年くらい前のことで,研修の内容をだいぶ忘れ去っていたので,久々に教材を掘り起こして記憶を呼び戻してみました。

 まず実技研修に関しては,事例検討といって,匿名の要介護状態の方の事例を基に,7〜8名がグループとなり,本人・家族・ケアマネ・ヘルパー・医師・デイサービス職員の役になって実演してみました。その後,それぞれの立場から,在宅生活を送るうえでの問題点を抽出,より良い介護サービスの導入のためにはどうするのか・・・実際にケアプランを作成し,グループ発表,意見交換を何度か行ったように思います。

 それまで介護に関しては試験の勉強でしか学んだことのなかった私は,「は〜」「ほ〜」と感心することばかり・・・(泣)

 しかし今振り返ると,幼少時代,共働き家庭で一人っ子の私がひいばあちゃんに育ててもらったこと,結婚して3人の子育てをしたことが,在宅生活を支えたい!という考えに結びついたのかもしれません。

 集団研修は,ひたすら講義でした。

  • 介護保険制度論
  • 対人個別援助技術
  • ケアマネジメントとそれを担う介護支援専門員の倫理
  • ケアマネジメントのプロセスその基本的考え方 ...など

 理系頭の私には,結論のないこういった話は理解のできない内容だわ!という印象を受けたことだけは鮮明に覚えております(~_~;)

 でも,ここで学んだ「傾聴」,これは私の薬剤師人生の転機となり,それまで薬の説明をしなくちゃ!とばかり考えて臨んでいた服薬指導が一変し,まずは患者様の想いをしっかり受け止め,問題点を抽出し・・・というスタイルに変わった,そして今のつぼみ薬局が生まれるきっかけとなったと思っています(私の服薬指導はとても長い・・・,必ずお天気のことなど世間話から入るためかしら)。

madamadatsubomi-flower-.png

 初めてケアマネで担当した方は,昨年(2010年)1月4日に永眠なさいましたが(お嫁さんが未だに突然薬局におしゃべりにいらっしゃいます),その方に「訪問入浴介護」の実際を見せていただいたり,サービス担当者会議を開催させていただいたりと,多職種の連携の面白さ,チームプレーの心地よさを教えていただき,ケアマネという仕事の面白さにますますのめり込みました。

 多い時で10数名のケアプランを管理し,夜中に「ゴキブリが出た」とお電話をいただいたり,ヘルパーさんから「亡くなっている」とご連絡をいただき駆けつけ,警察・救急車の手配をしたり・・・,いろいろなことがありました。これらの経験をさせていただいた,また導いてくださった前任薬局の社長には感謝の気持ちでいっぱいです。

 こんな積み重ねで今のつぼみ薬局があります。今ケアマネの資格取得を検討中の薬剤師さんも,こんな薬局のスタイルがあることを知っていただき,是非ご自身の住み慣れた地域でご活躍していただきたい!と陰ながら応援しております。

【角山美穂 プロフィール】

2009年11月、「在宅専門薬局」と言う想いでつぼみ薬局を開局。当初は、併設した「つぼみ薬局居宅介護支援事業所」の介護支援専門員として居宅を訪問したり、「つぼみ薬局」の訪問薬剤師として活動。現在は「街角相談薬局」という立ち位置で活動中。

トップに戻る