新規登録

はじめまして!けいしゅけと申します

アツい薬局をつくったる!#1 神田佳典 絵・ぺお

2018年04月26日 14:00

 皆さま、はじめまして。神田佳典と申します。「けいしゅけのブログ薬局」というブログを書いている薬剤師です。

 縁あってコラムを書く機会を得たので、僕が日ごろ薬剤師ならではの情報を幅広く発信している自分のブログとは趣向を変えて、「薬剤師がアツい薬局をつくれるか?」これをテーマに連載したいと思います。

 初記事なので、自己紹介をば。

 僕の勤める薬局は大阪府にあります。総合病院の外来処方を受けつつ、個人在宅や施設在宅にも幅広く取り組んでおります。

 薬局のスタッフは計8名。薬剤師は6名います。管理薬剤師の僕と、1つ年下の女性薬剤師、そして2人のパートのお姉さま薬剤師が2名(2人で週40時間くらい)と、新人薬剤師が男女1名ずつ。事務スタッフは2名。正社員のお姉さまと1つ年下のパート事務さんです。

 僕の薬局の自慢は「アツい」こと!スタッフ同士の結束は固く、在宅・外来処方関係なく、処方内容で不明なことがあれば全員で学びを深めて、余すことなく患者さんに全力で還元します。コーヒーブレイクを適度に取りますが、誰もが常に何か作業を続けます。そして、定時には帰ります。

 このアツさは薬局の中だけにとどまるはずがない、きっと、患者さんや地域にも伝わる!そんな信念で取り組んでいるのですが、どうやら本当に伝わるものなのかもしれない...信念が確信に変わるような出来事がありました。

 ある日、とある処方箋ネット受付サービスのウェブサイトを見ると、僕の薬局にクチコミが。そこには...

  • 薬局の店員さん全員が、笑顔で明るく対応してくれます。
  • スタッフがとても親切で愛想よく的確に答えてくれます。
  • 頼りになる方たちばかりです。

 つ...伝わっている!僕らの思いが... そんな嬉しくなるコメントが書き込まれていたのです!

 アツいのは分かったけど、経営状態はどうなの?といえば、おかげさまで経営的にも好成績を保っています。

 ちょっとええカッコしいな事を書き連ねました。今はここまで来ましたが、以前は違っていたんです。

 このコラムでは、アツいことが取り柄の僕が、どのように取り組んできた結果、今があるか? そもそも、なぜ僕はアツいのか?などを書いていこうと思います。どうか皆さま、よろしくお願いします!

【コラムコンセプト】

けいしゅけが仲間たちとつくる理想の薬局!そこに待ち受けるさまざまな困難とは?困難に真っ向から対峙しさらなるアツさをたぎらせるけいしゅけが繰り出す必殺技の数々、震えて待て!

【神田佳典氏プロフィール】

keisyuke_prof_white.jpg総合病院前の調剤薬局で薬局長として働く薬剤師。2度の心臓手術を乗り越えて与えてもらった人生。誰かのためにその時間をアツく生きると決めました。薬剤師として誰かの役に立つにはどうしたらいいのだろう?そこで出会ったのがEBMであり、所属しているAHEADMAPでした。Passion×EBM×仲間が生み出すエネルギーを武器に、アツい調剤薬局をつくると日々奮闘中です!

ブログ:けいしゅけのブログ薬局

Twitter:@keisyukeblog

トップに戻る