アツい薬局をつくったる

「この薬局で働きたい!」僕の薬局の仲間は、なぜ口を揃えてそう言うのか?

  •  2018年05月07日 08:00

 まいど!薬局の管理薬剤師けいしゅけ(@keisyukeblog)です。

 突然ですが、好きな歌手はいますか?

 大好きな歌手の音源を買い漁った。お気に入りの曲を何百回も聴いた。全国ツアーのチケットを買ってあちこちの会場を巡って盛り上がった etc... 多かれ少なかれ、好きな歌手のために時間やお金、労力をかけた経験があるかと思います。その理由とは何でしょうか?

「好き」やから。

 これに尽きると僕は思います。好きなものやったら何でもいいんです。書籍やゲーム、その他、何でも同じですわ。

「好きである」という感情は大きなエネルギーを生み、人を突き動かす。これには多くの方に同意していただけるのではないでしょうか。

 僕の薬局では、薬剤師・事務を問わずスタッフみんなが声を揃えて「この店舗が好きです。この店舗のことが好きだから〜!」と言います(ん?なんかこんなフレーズのCMが昔あった気がする?気のせいですわ、気のせいっ!)。

 管理薬剤師として、スタッフからのこうした声ほど嬉しいものはありません。いったい何が「この店舗が好きやっ!」と思わせるのでしょう?結論から行きましょう!僕の薬局で実践しているのは次のことです。

  • お互いに思うことがあるなら些細なことでも言おう。ただし、ケンカをするつもりがない!と宣言してから
  • 「つまらなくはない」「嫌いじゃない」マイナス感情のない職場に持ち込む
  • お菓子を置いて気楽に話せる環境をつくる。「楽しい」場所ならみんな「好き」

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログイン

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(無料)

「ファーマトリビューン」では、薬剤師・薬学生を対象に薬剤師業務に関わる様々な情報をお届けしています。

薬剤師の為の情報サイト
ファーマトリビューンへようこそ

  • 会員登録で全文お読みいただけます
  • ご利用は完全無料

会員登録(約1分で登録完了)