新規登録

薬局の自己測定スペースが医療費を削減

2018年05月09日 10:30

 健康診断や診療の随時HbA1c検査のみに比べ、薬局の自己測定スペース「検体測定室」が利用できると、検査の費用効果が高くなることが筑波大学の研究で分かった。「検体測定室」は自己穿刺による血液で血糖やHbA1c、血中コレステロールの検査が行えるスペースで、2014年に新設され現在では全国で約1,600カ所の薬局やドラッグストアに設けられている。検体測定室の費用効果が明らかにされたのは初めて。この成果は、Diabetes Care2018年4月23日オンライン版)に掲載された。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね?

ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね? New!

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月15日

学生アスリートはこうやって支える!

学生アスリートはこうやって支える!

スポーツファーマシスト奔走記
2018年10月11日

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

門前の薬剤師、総合病院薬剤部にふらっと行く

門前の薬剤師、総合病院薬剤部にふらっと行く

アツい薬局をつくったる
2018年10月02日

今年も「在宅医療の見学」に薬学生を受け入れました

今年も「在宅医療の見学」に薬学生を受け入れました

連載・コラム
2018年10月01日

第14回 薬剤師、知ってる!

第14回 薬剤師、知ってる!

長崎県五島市・薬剤師奮戦記
2018年10月01日

服薬情報提供書の返事が来ない なぜ!?

服薬情報提供書の返事が来ない なぜ!?

地域医療実践日記
2018年09月27日

トップに戻る