おしえて!理学療法士さん!

3|腰痛と筋肉の関係を教えて!

インナーマッスルや股関節がキーワード!

  •  2018年05月15日 08:00

第3回 薬剤師ネコミ、腰痛と筋肉の関係を学ぶ

調剤併設型ドラッグストアで働くネコミは、店長から腰痛を予防するための生活上のアドバイスを教えてほしいと頼まれた。困ったネコミが理学療法士のリガックマに相談すると、リガックマはまず、良姿勢について教えてくれた。

今回のテーマは、運動と筋肉の関係について。ネコミは、リガックマの出すクイズに答えながら理解を深めたいと考えている。

今回のお話
腰痛を理解するために運動と筋肉の関係について学ぼう

リガックマがクイズを出題 ネコミは正解できるか?!

Quiz 1 運動は慢性腰痛に効果的?
Quiz 2 グローバル筋? ローカル筋って?
Quiz 3 腰痛患者の太腿の裏にアプローチするのはなぜ?
Quiz 4 「こっていて痛いんです」の理由は?

80kuma-point.jpg【理学療法士リガックマ】

これまでは、良い姿勢とは何か、なぜ良い姿勢を知ることが必要なのかを話した。今回は、運動と筋肉の関係について話そう。運動というと、ランニングやスポーツなどの汗をかく行為を思い浮かべる人が多いけれど、理学療法でいう運動とは、ストレッチなどを含めた幅広い筋肉の運動を指すんだ。

良姿勢を維持するには筋肉が欠かせない。薬局・ドラッグストアで腰痛・肩こりの相談を受けたときは、姿勢指導のほかに"筋トレ""ストレッチ"の方法を伝えてほしいな。

80nekomi-ureshii.jpg

【薬剤師ネコミ】

腰痛持ちの方は、よく勉強しているのよね。

「インナーマッスルを鍛えてます」とか、「筋膜※をほぐすのがいいんでしょ? 」とか、専門用語が突然出てくると、自分の知識を試されているようでドキドキするわ。

※筋膜とは筋肉や臓器を覆う膜。それらを保護し、位置を支持する。また、筋の収縮の際に隣接する筋との摩擦を軽減する

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログイン

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(無料)

「ファーマトリビューン」では、薬剤師・薬学生を対象に薬剤師業務に関わる様々な情報をお届けしています。

薬剤師の為の情報サイト
ファーマトリビューンへようこそ

  • 会員登録で全文お読みいただけます
  • ご利用は完全無料

会員登録(約1分で登録完了)