在宅専門から街角相談薬局への道のり

塗り薬の処方量が多い!?

  •  2018年05月28日 09:00

軟膏壺、ペンチ、絞り器の3点セット。ある患者さんのお宅へ向かう際の必需品です(写真)。

IMG_1935 (002).JPG

ちょうど1年前に訪問を開始したこの患者さん。脳幹出血という大きな病気を乗り越え、独居で在宅生活を送っています。日常生活自立度の寝たきり度はA-2※1、認知度はⅠ※2、要介護3。右片麻痺、症候性てんかん、高血圧症、便秘、過活動膀胱、右緑内障、左閉瞼障害、眼球運動障害と、たくさんの病名がついています。

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログイン

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(無料)

「ファーマトリビューン」では、薬剤師・薬学生を対象に薬剤師業務に関わる様々な情報をお届けしています。

薬剤師の為の情報サイト
ファーマトリビューンへようこそ

  • 会員登録で全文お読みいただけます
  • ご利用は完全無料

会員登録(約1分で登録完了)