新規登録

軟膏壺、ペンチ、絞り器の3点セット。ある患者さんのお宅へ向かう際の必需品です(写真)。

IMG_1935 (002).JPG

ちょうど1年前に訪問を開始したこの患者さん。脳幹出血という大きな病気を乗り越え、独居で在宅生活を送っています。日常生活自立度の寝たきり度はA-2※1、認知度はⅠ※2、要介護3。右片麻痺、症候性てんかん、高血圧症、便秘、過活動膀胱、右緑内障、左閉瞼障害、眼球運動障害と、たくさんの病名がついています。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに...

抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに... New!

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年10月15日

ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね?

ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね? New!

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月15日

学生アスリートはこうやって支える!

学生アスリートはこうやって支える!

スポーツファーマシスト奔走記
2018年10月11日

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年10月04日

9月後半の押さえておきたい健康情報

9月後半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年10月03日

在宅療養を実感したミキサー食の調理実習

在宅療養を実感したミキサー食の調理実習

連載・コラム
2018年10月02日

トップに戻る