長崎県五島市・薬剤師奮戦記

第10回 教会でのお薬説明会

  •  2018年06月01日 08:00
goto_map_72.jpg

憧れの白い教会

 船で久賀島に向かうと高台に真っ白な教会が見えてきます。「五島崩れ」と呼ばれたキリシタンの弾圧で亡くなられた方たちへ祈りをささげるために建てられた浜脇教会です。

 当時の木造の教会は、同じ島内の五輪地区に移設され現在は旧五輪教会と呼ばれ、その後に信者たちの手によって現在の浜脇教会が建てられました(五島曳船詩・久賀島 牢屋の窄)。過疎化により、信者たちはずいぶんと少なくなったようですが、それでも多くの信者による祈りがささげ続けられています。

 久賀島につくと、港から集落へ向かう時に、必ずこの教会の横を通ります。教会の前には、日曜ミサのために集まった人たちの車や電動の車椅子がたくさん止まっていますので、ここに人が集まっていることは容易に想像できます。

 ただ、教会の中ではミサが行われているので、お薬説明会は難しいだろうと聞かされていました。でも往生際の悪い私は、教会の脇の道を通るたびに、教会を眺めながら「この教会で、説明会をしたいな~」と、相棒の井上先生と、いつもこぼしていたのです。

goto10_hamawakichurchsea.jpg海から望む浜脇教会

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログイン

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(無料)

「ファーマトリビューン」では、薬剤師・薬学生を対象に薬剤師業務に関わる様々な情報をお届けしています。

薬剤師の為の情報サイト
ファーマトリビューンへようこそ

  • 会員登録で全文お読みいただけます
  • ご利用は完全無料

会員登録(約1分で登録完了)