なぜ「りんご薬局 立花店」なのか?

「下町ワイガヤ薬局日誌」第一話

  •  2018年06月05日 10:00

提供:CareNet

はじめまして! 昔ながらの下町で小さな薬局を経営している薬剤師の勝野です。

さまざまな薬局での良い経験とたくさんのご縁に恵まれて、2013年に「りんご薬局」を開局いたしました。私の薬剤師としての思いがいっぱい詰まったこの薬局が、もっともっと地域に解け込んで、みなさんの健康に貢献していけるよう日々奮闘しています。

このコラムでは、毎日の楽しい患者さんや地域とのやりとりや、小規模薬局が生き残るためのささやかな取り組みをご紹介します。

waigaya1_1.png

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログイン

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(無料)

「ファーマトリビューン」では、薬剤師・薬学生を対象に薬剤師業務に関わる様々な情報をお届けしています。

薬剤師の為の情報サイト
ファーマトリビューンへようこそ

  • 会員登録で全文お読みいただけます
  • ご利用は完全無料

会員登録(約1分で登録完了)