行ってきました

健康サポート薬局の質の高さとは?

日豪共同ワークショップ:健康サポート薬局の質とは何か その1

  •  2018年06月11日 14:17

藤田健二(シドニー大学大学院博士課程後期)

薬局、薬剤師の地域における役割の重要性が高まっています。地域医療、介護の一翼を担うような体制づくりが求められており、そのひとつとして健康サポート薬局があります。

今回、健康サポート薬局の質評価をテーマにしたイベントを開催したのでレポートします。

この記事で伝えたいこと

  1. 健康サポート薬局は地域のニーズに合った継続的な活動と成果報告が大切

  2. 地域住民の健康促進活動に積極的なオーストラリアの薬局

  3. 薬局薬剤師による健康支援のエビデンス(日本での薬局研究の国際化)

  4. 8割が健康サポート薬局の届出により業務量が増えたが、モチベーションも向上した

参加イベント:日豪共同ワークショップ「健康サポート薬局の質とは何か」
開催日時:2018年3月21日
開催場所:昭和薬科大学
参加人数:約50名
このイベントは、シンポジウムとワークショップ(関連記事:質の高い健康サポート薬局が評価される指標づくり)の2部構成であり、シンポジウムでは4名のシンポジストが登壇頂しました。

記事の続きやコメントを読むにはログインが必要です

ログイン

薬剤師・薬学生は無料会員登録へ

新規登録(無料)

「ファーマトリビューン」では、薬剤師・薬学生を対象に薬剤師業務に関わる様々な情報をお届けしています。

薬剤師の為の情報サイト
ファーマトリビューンへようこそ

  • 会員登録で全文お読みいただけます
  • ご利用は完全無料

会員登録(約1分で登録完了)