新規登録

腰痛予防のエクササイズを教えて!

自宅や会社で!「これだけ体操®」

2018年06月15日 15:00

第4回 ネコミ、腰痛予防のエクササイズを学ぶ

80kuma-point.jpg【理学療法士リガックマ】

さて、ここからは実践的な話になるよ。ネコミの職場で指導できる運動療法を紹介しよう。

80nekomi-ureshii.jpg

【薬剤師ネコミ】

おねがいします!

80kuma-point.jpg

腰痛の予防や対策に取り入れられる3タイプの運動療法1)があるよ。

 

今回のお話
3タイプのエクササイズを学ぶ!

タイプ1
動作や姿勢に関連する腰痛症に

アライメントを適正化

タイプ2
腰痛予防や姿勢保持のために
コアマッスルを強化

タイプ3
痛覚過敏などがある場合に
内因性物質の活性化


[ ACEコンセプト]
アライメント(alignment)のAコアマッスルC(core muscles)、内因性物質の活性化(endogenous activation)のEの頭文字を取って、「ACE(エース)コンセプト」と言う。プライマリケアで多くを占める動作や姿勢に関連する腰痛症はエクササイズタイプ1、痛みを感じやすい痛覚過敏(内因性鎮痛機構の異常)などがある場合はタイプ3から始める。タイプ2は、タイプ1で良姿勢が習慣化されたのちに、腰痛予防や姿勢保持のために行う。

1) 松平浩、川又華代、他. 腰痛に対する運動療法のニューコンセプト-ACE(エース)をねらえ!-.
理学療法学 2016; 43: 109-11

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
おすすめコンテンツ
高齢者の低栄養の弊害を正しく伝える工夫

高齢者の低栄養の弊害を正しく伝える工夫 New!

行ってきました
2018年07月10日

衝撃の訪問、胃瘻患者に食品配達 

衝撃の訪問、胃瘻患者に食品配達 

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年07月02日

【解説】長話をする患者への望ましい対応

【解説】長話をする患者への望ましい対応

薬剤師の判断力向上講座
2018年06月29日

「また、その話?!」長話する患者にどう対応する?

「また、その話?!」長話する患者にどう対応する?

薬剤師の判断力向上講座
2018年06月29日

オンライン服薬指導は「慎重に検討すべき」

オンライン服薬指導は「慎重に検討すべき」

薬剤・医療ニュース
2018年06月08日

アスリートが飲んではいけない風邪薬はどれ?

アスリートが飲んではいけない風邪薬はどれ?

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年05月31日

胃腸薬、アスリートが使えるものは?

胃腸薬、アスリートが使えるものは?

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年05月25日

トップに戻る