新規登録

薬を飲み忘れる患者さんの心理とは

AHEADMAPワークショップin名古屋

2018年06月19日 10:00

 論文を読み、実際の患者さんの要望と併せて最適な治療を提供する。薬剤師の間で、少しずつこの動きが広がりを見せているが、より大きな波にしなければいけない。そういった課題を持って生まれた特定非営利活動法人アヘッドマップによるワークショップが開かれた。

0519AHEADMAP.jpg

ワークショップ概要

『薬を飲めない、飲まない...にどう向き合えばよいのでしょうか?』

日時:2018年5月19日(土) 13:15~18:00

会場:愛知県名古屋市中村区 名駅セミナーオフィス

主催:特定非営利活動法人AHEADMAP
   (共同代表 桑原秀徳、青島周一、山本雅洋)

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
子供の12人に1人が薬物相互作用リスク

子供の12人に1人が薬物相互作用リスク New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月11日

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―前編

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―前編 New!

行ってきました
2018年09月10日

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―後編

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―後編 New!

行ってきました
2018年09月10日

フェブキソスタットはアロプリノールに非劣性

フェブキソスタットはアロプリノールに非劣性 New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月07日

8月後半の押さえておきたい健康情報

8月後半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年09月03日

膨らむ薬剤費、削減の鍵は食事指導や処方調整

膨らむ薬剤費、削減の鍵は食事指導や処方調整

行ってきました
2018年07月30日

処方変更を提案するためのトレーシングレポート活用法

処方変更を提案するためのトレーシングレポート活用法

行ってきました
2018年06月20日

トップに戻る