新規登録

処方変更を提案するためのトレーシングレポート活用法

AHEADMAPワークショップin名古屋

2018年06月20日 11:15

AHEADMAPワークショップin名古屋では、Evidence-Based Medicine(EBM)を実践した症例報告も行われた。

論文から入手した情報と、患者さんの希望などを総合的に判断して治療方針を決定するEBMの手法を生かし、トレーシングレポートを用いて処方医に提案した事例を、根本真吾氏(日本調剤横浜支店)が紹介した。

nemotoshi.jpg根本真吾氏

ワークショップ概要

『薬を飲めない、飲まない...にどう向き合えばよいのでしょうか?』

日時:2018年5月19日(土) 13:15~18:00

会場:愛知県名古屋市中村区 名駅セミナーオフィス

主催:特定非営利活動法人AHEADMAP
   (共同代表 桑原秀徳、青島周一、山本雅洋)

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2
似たようなコンテンツ
子供の12人に1人が薬物相互作用リスク

子供の12人に1人が薬物相互作用リスク New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月11日

フェブキソスタットはアロプリノールに非劣性

フェブキソスタットはアロプリノールに非劣性 New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月07日

8月後半の押さえておきたい健康情報

8月後半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年09月03日

薬を飲み忘れる患者さんの心理とは

薬を飲み忘れる患者さんの心理とは

行ってきました
2018年06月19日

【海外情報】PPI使用による脳梗塞リスク認められず

【海外情報】PPI使用による脳梗塞リスク認められず

薬剤・医療ニュース
2018年05月11日

低用量アスピリンで頭蓋内出血リスク増大?

低用量アスピリンで頭蓋内出血リスク増大?

薬剤・医療ニュース
2018年01月10日

マクロライドの光と影

マクロライドの光と影

ドクターズアイ
2017年11月08日

トップに戻る