新規登録

薬剤師としてスポーツに関わりたくて

スポーツファーマシストが見つけた健康サポートの道

2018年06月26日 08:00

 

埼玉県川口市の医療モールの一角にあるアイセイ薬局 川口前川店。そこではスポーツを愛する薬剤師の室田陽右氏が、スポーツファーマシストとアスリートフードマイスターという2つの資格を活かして、スポーツを切り口とした地域住民の健康サポートをしています。

室田氏に、スポーツファーマシストとしてのアンチ・ドーピングへの取り組み、そしてアスリートフードマイスターとしての栄養面からのサポートの取り組み(アスリートフードマイスター編はこちら)について伺いました。

IMG_7194.JPG
アイセイ薬局 川口前川店 室田陽右氏

スポーツファーマシスト編
アンチ・ドーピングへの取り組み

  1. 薬剤師としてスポーツと接点を持ちたくて
  2. 国体選手が相談に
  3. 利尿薬の処方変更を依頼
  4. オリジナルテキストブックを持ち歩く

薬剤師としてスポーツと接点を持ちたくて

もともとスポーツが大好きで、小学校から野球・剣道・水泳を習っていた室田氏。社会人になってからも仕事の合間にサッカーやストリートダンスをする中で、薬剤師として何らかの形でスポーツに関わりたいとの思いが膨らんでいった。そして、2009年、スポーツファーマシスト認定制度が開始するという知らせを耳にした。

「これだ!スポーツに貢献できる!とすぐに応募しました」と室田氏は振り返る。しかし、2009年、2010年は抽選で落ちてしまい、3回目の2011年にようやく受講がかなった。

国体選手が相談に

実際に認定を取得したのは2012年。念願のスポーツファーマシストになれたが、いくら待てども、スポーツ選手は相談に来ない。次第にスポーツファーマシストの認定を持つ意義を感じられなくなっていった。そんなある夏の日。室田氏を奮い立たせる出来事が起こる。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
おすすめコンテンツ
スポーツ栄養の知識を地域に生かす

スポーツ栄養の知識を地域に生かす

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年07月03日

アンチ・ドーピングを学ぶならコレ!

アンチ・ドーピングを学ぶならコレ!

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年06月29日

自分の血液もドーピング対象に!?

自分の血液もドーピング対象に!?

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年06月26日

スタミナ向上に悪用されたEPO製剤

スタミナ向上に悪用されたEPO製剤

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年06月22日

ドーピング違反は誰が決める?どうやって?

ドーピング違反は誰が決める?どうやって?

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年06月19日

見逃さない!ドーピング注意のOTC薬

見逃さない!ドーピング注意のOTC薬

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年06月07日

かぜ薬のうっかりドーピングは要注意!

かぜ薬のうっかりドーピングは要注意!

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年06月06日

トップに戻る