新規登録

第2のJAK阻害薬、関節破壊を長期で抑制

バリシチニブ長期継続試験RA-BEYOND

2018年07月04日 10:00

 産業医科大学第1内科学講座教授の田中良哉氏は、関節リウマチ(RA)に対するヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬バリシチニブ長期継続試験RA-BEYONDの2年間の成績がまとまったとして、第62回日本リウマチ学会(4月26~28日)で発表した。バリシチニブで治療を開始した患者での関節破壊の有意な進展抑制が得られ、TNFα阻害薬であるアダリムマブと同様の効果が確認された。今回、日本人集団の解析結果についても公表された。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
薬剤師が押さえておきたい10月後半の健康情報

薬剤師が押さえておきたい10月後半の健康情報 New!

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年11月01日

アトピー治療薬の"うれしい"副作用?

アトピー治療薬の"うれしい"副作用?

薬剤・医療ニュース
2018年10月31日

明らかな適応のない患者のPPI、H2ブロッカーを中止せよ!

明らかな適応のない患者のPPI、H2ブロッカーを中止せよ!

ドクターズアイ
2018年10月31日

薬剤師が押さえておきたい10月前半の健康情報

薬剤師が押さえておきたい10月前半の健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年10月18日

最近の経口避妊薬でも卵巣がんリスク減

最近の経口避妊薬でも卵巣がんリスク減

薬剤・医療ニュース
2018年10月10日

ARBがマルファン症候群の大動脈拡張を抑制

ARBがマルファン症候群の大動脈拡張を抑制

薬剤・医療ニュース
2018年10月10日

インフルエンザ治療に革命は起きるか?

インフルエンザ治療に革命は起きるか?

ドクターズアイ
2018年10月10日

9月後半の押さえておきたい健康情報

9月後半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年10月03日

トップに戻る