新規登録

「スポーツファーマシストって本当に必要ですか?」

2018年07月05日 08:00

 

 みなさま、はじめまして。みどりや薬局の清水です。 098599.png

 いきなりですが、東京オリンピックが開催される2020年を控え、良くも悪くも世間のドーピングへの注目は増していますね。薬剤師の中でもスポーツファーマシストへの関心は高まり、全国には約8,000人(2018年4月現在)のスポーツファーマシストがいます。

 ところが、認定を取得したものの、活動の機会に恵まれず、悩んでいる薬剤師も少なくないのではないでしょうか。

 このコラムでは、スポーツファーマシストとして地域に貢献することを目指している私が、数多くの失敗を経験しながら、試行錯誤する様子を紹介していきます。みなさんと共に、スポーツファーマシストとしての活動や、健康サポート薬局の未来を考えていけたらと思います。よろしくお願いいたします。

 

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
「地域を支える薬剤師」第1歩は学校薬剤師から!

「地域を支える薬剤師」第1歩は学校薬剤師から!

スポーツファーマシスト奔走記
2018年09月06日

大井川マラソンに薬局ブースを出店

大井川マラソンに薬局ブースを出店

スポーツファーマシスト奔走記
2018年08月02日

「もう飲んじゃったけど、大丈夫ですか?」

「もう飲んじゃったけど、大丈夫ですか?」

スポーツファーマシスト奔走記
2018年07月19日

トップに戻る