新規登録

結節性硬化症の皮膚症状に世界初の治療薬

ラパリムス®ゲル0.2% ノーベルファーマ株式会社プレスセミナー

2018年07月06日 10:15

 指定難病である結節性硬化症(tuberous sclerosis complex:TSC)は、さまざまな症状が全身に現れることで知られているが、特に現れやすいものの1つが皮膚症状である。

 2018年6月6日にノーベルファーマ株式会社から発売されたラパリムス®ゲル0.2%(シロリムス外用ゲル剤)は、TSCに伴う皮膚病変に対しての世界初の治療薬で、先駆け審査指定制度対象品目に指定されて注目を集めている。この度行われたプレスセミナー(6月20日)で、金田眞理氏(大阪大学大学院医学系研究科情報統合医学講座 皮膚科学教室講師)が講演した。

ラパリムス®ゲル0.2%の効能・効果
結節性硬化症に伴う皮膚病変
<効能・効果に関連する使用上の注意>
白斑、シャグリンパッチ及び爪線維腫に対する本剤の有効性は確認されていない。

※先駆け審査指定を受ける医薬品は、(1)治療薬の画期性、(2)対象疾患の重篤性、(3)対象疾患に係る極めて高い有効性、(4)世界に先駆けて日本で早期開発・申請する意思―の4つ全ての要件を満たす必要がある。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
おすすめコンテンツ
新規PPARαアゴニスト薬、発売へ

新規PPARαアゴニスト薬、発売へ

薬剤・医療ニュース
2018年05月29日

実臨床で亜鉛欠乏症を見逃がさない

実臨床で亜鉛欠乏症を見逃がさない

薬剤・医療ニュース
2017年04月28日

小児期のADHD治療薬などが承認

小児期のADHD治療薬などが承認

薬剤・医療ニュース
2017年04月12日

薬局間における医療用医薬品の譲受・譲渡ガイドライン 公表

薬局間における医療用医薬品の譲受・譲渡ガイドライン 公表

薬剤・医療ニュース
2017年04月04日

後発品の品質情報集「ブルーブック」公開

後発品の品質情報集「ブルーブック」公開

薬剤・医療ニュース
2017年04月03日

カスポファンギン、デノスマブ、ペムブロリズマブ 評価中のリスク情報

カスポファンギン、デノスマブ、ペムブロリズマブ 評価中のリスク情報

薬剤・医療ニュース
2017年03月31日

エボロクマブ、アリロクマブ 最適使用推進ガイドラインについて

エボロクマブ、アリロクマブ 最適使用推進ガイドラインについて

薬剤・医療ニュース
2017年03月31日

トップに戻る