新規登録

「もう飲んじゃったけど、大丈夫ですか?」

2018年07月19日 08:00

098599.png

 こんにちは、スポーツファーマシストとして地域に貢献できる薬剤師を目指している、みどりや薬局の清水です。

 前回は、プロスポーツチームや大学、実業団選手のチームなどない、のどかなお茶の町でスポーツファーマシストになった私の最初の日々を紹介しました。待てども待てども、アスリートからの相談はなく、学校で教育活動をしようにもまず営業で失敗し...。「スポーツファーマシストって本当に必要ですか?」と考えてしまうようになっていたのでした...。

蓬莱橋02.jpg大井川に掛かる蓬莱橋。全長897.4メートル。
「世界一長い木造歩道橋」としてギネス認定をされています。

098599.png待ちに待った、最初のアスリート

 しばらくは特に活動の機会に恵まれない日が続きましたが、そんなある日、突然ジャージ姿のお客様が薬局に訪れました。

 「こちらでドーピングの相談ができますか?」

 週末に競技会があるが、風邪を引いてしまった。薬を飲みたいが、安全なものを選びたいとのこと。症状などをお聞きして、あらかじめ用意してあった使用可能なOTCを購入していただき、そのOTCのドーピングに関する情報を書類にしてお渡ししました

※具体的には、OTCに含まれる成分に関してGlobalDROでの検索結果をPDFにし、その後のフォローが出来る様に連絡先等などをまとめました。

 初めてのドーピング相談は、競技会を来週に控えた合宿で、島田市に来ていたアスリートでした。島田市には大井川沿いに設置されているマラソンコースや野球場や総合体育館など、スポーツ関連施設が整備されおり、多くの学校や実業団などが合宿に訪れています。この件をきっかけに、合宿に訪れる方々などを対象に声掛けを行ってみたところ、徐々にドーピング相談は増えていきました。

実業団陸上選手OTC相談.jpg実業団選手からOTCの相談を受けています

「もう飲んじゃったけど、大丈夫ですか?」098599.png

 ドーピング相談が増えてくるにつれて、高校や競技団体への啓発講座や助言などの活動も増えていきました。活動が増えてくるにつれて、新たな課題が見えてきます。

 それは、「もう飲んじゃったけど、大丈夫ですか?」という相談が少なくないことです。

 スポーツファーマシストの役割は、ドーピングを未然に防ぐこと。摂取後にできる対応は限られています。TUE申請できるケースであればまだ良いのですが、直近に控える競技会への出場を見合わせるようアドバイスする際には、正直、つらい気持ちになります。

 このように服用後の相談に来るアスリートは、何も注意していなかったのでしょうか?摂取後とはいえ、ドーピングを気にして相談にきています。つまり、全くの無知というわけではありません。詳しく聞いてみると「以前、ドーピング講習を協会で受けたので心配になって相談した」というケースがほとんどでした。

※TUE(Therapeutic Use Exemptions):治療使用特例。禁止物質や禁止方法を治療目的で使用したい競技者が申請して、認められれば使用できる手続きのこと。
 詳しくは関連記事『治療に必要な薬がドーピング対象!どうしたらいい?』

098599.pngこれまでの啓発活動ではうっかりドーピングを防ぎきれない!

 これまでのアンチ・ドーピング啓発活動は、決して間違ってはいない。だけど、アスリートをうっかりドーピングから守るにはまだ足りない。

 うっかりドーピングを防ぐためには、ドーピング相談の窓口構築や研修などが必要ですが、最も重要なのは最終的な責任者であるアスリート自身がうっかりドーピングを防ぐための行動を身に付けることです。

 そこで、ドーピング防止に関する意識付けを目的としたカードゲーム「ドーピングガーディアン」を開発しました(関連記事:67枚のカードで遊んで学ぶドーピング)。今は、「ドーピングガーディアン」を活用しながら、薬剤師やアスリートに対する啓発活動に取り組んでいます。その内容は、今後の連載で紹介していきたいと思います。

 

DSC04780.JPG地域の子供たちと「ドーピングガーディアン」で遊びながら
ドーピングについて教えています

【コラムコンセプト】

みどりや薬局はごくごく普通の家族経営の薬局。周りの薬局とちょっと違うのが、健康サポートに力を入れていること。特に最近はスポーツファーマシストとしての活動からの健康サポートに励んでいます。数多くの失敗を経験しながら、スポーツファーマシストとしての地域への貢献を試行錯誤する奔走気!

【清水雅之氏プロフィール】みどりや薬局様2枚目.jpg

1984年生まれ。お茶と大井川とSLのまち島田市で家族経営の薬局みどりや薬局を営む。生まれ育った島田市を健康サポート薬局として支えるため、日々奮闘中。少年時代に出場したレスリングの全国大会に多くのオリンピアンがいることを知り、アスリート支援に興味をもちJADA公認スポーツファーマシストを取得。スポーツファーマシストとして活動する中、発明&実験好きの血が暴走してしまいうっかりドーピング防止カードゲーム「ドーピングガーディアン」を開発。スポーツファーマシストや薬剤師の新たな可能性を探索しています。

みどりや薬局
 https://www.facebook.com/midoriya.m2020/

ドーピングガーディアン
 https://www.doping-guardian.com/

トップに戻る