新規登録

ひとつの場所に留まらないという働き方

私のターニングポイント vol.2 薬剤師 小西良典さん

2018年08月16日 10:15

 5ヶ月前まで東京都小笠原村のたったひとりの薬剤師として診療所に勤務していた小西良典さん。その業務はPharmaTribuneウェブの連載で紹介してくれましたが、変わっていたのは小笠原という離島での業務のみにあらず。小西さんご自身が、一般的な薬剤師とはかけ離れた考え方の持ち主でした。薬学知識を生かしつつ、薬剤師としての典型的な働き方にはこだわらないという小西さんのお話を伺いました。

IMG_7771.JPG
薬剤師 小西良典さん

【小西良典さんプロフィール】

大学卒業後薬学部ではなく理学部の大学院に進学。博士課程を中退。その後、ドラッグストアなどで働きながら全国を旅する生活を続けて8年あまりのある日、旅行先の小笠原村が薬剤師を募集していることを知り、勢いで出願。見事採用され、以後、父島の診療所に勤務。小笠原診療所での業務経験を、コラム『Ph.リトー1人薬剤師from小笠原』として1年半連載した。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る