新規登録

発がん物質混入の降圧薬、がんリスクを発表

欧州医薬品庁

2018年08月16日 10:00

発がん物質混入の降圧薬、がんリスクを発表

 中国・Zhejiang Huahai Pharmaceuticalで製造された高血圧治療薬バルサルタンの原薬に、ヒトで発がんリスクがあるとされるN-ニトロソジメチルアミン(NDMA)が混入し回収された問題で、欧州医薬品庁(EMA)はがんリスクの推算結果を含むレビューを8月2日に発表した。NDMAが混入されたバルサルタンを高用量で7年間服用した場合のがん発症リスクは、5,000例に1件の割合であるという。日本では製造販売元であるあすか製薬が、昨年(2017年)9月に既に当該製品(バルサルタン錠『AA』」4種類)の販売を中止。今年7月、市場に残る全てを自主回収した。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
子供の12人に1人が薬物相互作用リスク

子供の12人に1人が薬物相互作用リスク New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月11日

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―前編

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―前編 New!

行ってきました
2018年09月10日

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―後編

医療費削減の決め手となるか!? 動き出す地域フォーミュラリー―後編 New!

行ってきました
2018年09月10日

化学療法中の発熱には要注意!

化学療法中の発熱には要注意! New!

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年09月07日

8月後半の押さえておきたい健康情報

8月後半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年09月03日

第13回 緊張の説明会

第13回 緊張の説明会

長崎県五島市・薬剤師奮戦記
2018年09月03日

さくらももこさんは「ご存じなかった」

さくらももこさんは「ご存じなかった」

薬剤・医療ニュース
2018年08月31日

床屋で血圧は下がるのか?

床屋で血圧は下がるのか?

ドクターズアイ
2018年08月29日

トップに戻る