新規登録

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症とは?

2018年08月24日 10:00

プライベートケアクリニック東京 尾上泰彦

 感染拡大が止まらない梅毒と、性感染症(sexually transmitted infections;STI)では患者数が最多のクラミジア感染症。患者さんと接する機会もあるはずです。クイズをチェックしながら、知識を身に付けましょう。

20180817_rinshokouza_0.png

question.png

Q.次の文章は、〇かXか?

  1. 梅毒は無症状で進行することがある
  2. 梅毒は胎児に感染する
  3. クラミジア感染症は劇症の急性肝周囲炎を引き起こすことがある
  4. 病原微生物のクラミジア・トラコマチス(Chlamydia trachomatis)は、咽頭や結膜にも感染する

▽ 解答はこちら ▽

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の症例とアドバイス vol.2

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の症例とアドバイス vol.2

臨床講座
2018年09月07日

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の症例とアドバイス vol.1

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の症例とアドバイス vol.1

臨床講座
2018年09月07日

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の診断と治療 vol.2

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の診断と治療 vol.2

臨床講座
2018年08月31日

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の診断と治療 vol.1

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の診断と治療 vol.1

臨床講座
2018年08月31日

コンドームの包装デザインで性感染予防促す

コンドームの包装デザインで性感染予防促す

薬剤・医療ニュース
2018年08月28日

 3分で分かる!性感染症

3分で分かる!性感染症

臨床講座
2018年08月17日

増え続ける梅毒 妊婦感染の現状

増え続ける梅毒 妊婦感染の現状

行ってきました
2018年07月12日

トップに戻る