新規登録

血糖測定器の針が繋いだ新しいご縁

2018年08月27日 09:00

血糖測定器の針が繋いだ新しいご縁

つぼみ薬局 角山美穂

 「自己血糖測定器の穿刺針は、ここで買えますか?」と初めての来局をしたのは、近所にお住まいの40代と思わしき女性。

 聞いてみると、その測定器はもともと、糖尿病でインスリン療法を行っている義父のもの。これを息子さん(つまり、ご主人)が譲ってもらい、1日2回朝夕の食前に自己血糖測定を行っていた。穿刺針が少なくなったので「買ってきて欲しい」と言われ、当薬局に寄られたとのことでした。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
化学療法中の発熱には要注意!

化学療法中の発熱には要注意! New!

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年09月07日

「地域を支える薬剤師」第1歩は学校薬剤師から!

「地域を支える薬剤師」第1歩は学校薬剤師から!

スポーツファーマシスト奔走記
2018年09月06日

ケアマネへの報告書は他職種連携への要

ケアマネへの報告書は他職種連携への要

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年09月03日

第13回 緊張の説明会

第13回 緊張の説明会

長崎県五島市・薬剤師奮戦記
2018年09月03日

がん患者の「すがりたい気持ち」をどう受け止める?

がん患者の「すがりたい気持ち」をどう受け止める?

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年08月24日

内服抗がん剤を院外対応する重圧

内服抗がん剤を院外対応する重圧

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年08月24日

ケアマネとの連携ってどれくらい必要?

ケアマネとの連携ってどれくらい必要?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年08月13日

トップに戻る