新規登録

「地域を支える薬剤師」第1歩は学校薬剤師から!

2018年09月06日 08:00

「地域を支える薬剤師」第1歩は学校薬剤師から!

 みどりや薬局 清水雅之

 みなさま、こんにちは。みどりや薬局の清水です。 098599.png

 私が所属している島田薬剤師会の域内には小中学校が20校と高校が4校あり、各校の学校薬剤師として、島田薬剤師会会員が活動をしています。他地域の薬剤師と話をしていると、「どうしたら学校薬剤師になれるの?」と聞かれることが度々ありますが、島田市では学校薬剤師に挙手する薬局は決して多くなく、市内の会員薬局に「1薬局で1校は受け持ちましょう」と割り振られているような状態です。

 私の担当校は、島田市中心部を学区とする島田第二中学校。生徒数616人(2017年度)の中学校で、私の母校でもあります。もちろん私の自宅周辺は学区に含まれるので、街で私を見かけた生徒が声をかけてくれたり、患者として薬局に来ることがしばしばあります。

098599.png 門前の薬学生、習わぬ検査をこなす 

 学校薬剤師を始めたのは、薬剤師免許を取得してまだ3年目くらいだったと思います。実は、その時には学校薬剤師が行う空気検査やプール水検査などの業務について、ある程度のノウハウを持っていました。というのも薬学生時代、当時学校薬剤師をしていた母の業務に同行し、受け持ちの中学校で検査の補助を何度か経験していたためです。おかげで、学校薬剤師を委嘱された当初から、検査手順などでの苦労は少なくて済みました。

プール水検査.JPGプール水の検査は苦労なく行えるようになりました

098599.png 大量発生するコバエとのバトル、軍配は......

 学校での衛生検査は、薬学生時代のちょっとした経験と、県薬の資料やテキストなどのおかげで比較的良い滑り出しでしたが、学校薬剤師の仕事はそれだけではありません。

 健康サポート薬局での業務と同様に、学校からいろいろな相談や質問を受けます。その内容は、熱中症の相談、インフルエンザについて、それからプール浄化装置、水道、給食室の消毒に関する質問など、さまざまです。

 ある日学校から薬局に相談の電話がありました。

「学校でコバエが大量発生しているのですが、なんとかなりませんか?」

ーーコバエ?大量発生??

 状況を確認するために車で学校に向かったところ、駐車場に着いた段階で異常に気が付きました。回りに停まっている車の窓やドアに、多くのコバエが確認できました。付近を見回り、養護教諭に詳しい話を聞くと、2~3日前から急にコバエが増え出し、今では油断すると、授業中の生徒の口に入ってくるほどまでに増えたそうです。

 とりあえず、「排水溝などのコバエがわきそうな場所を消毒する」といったアドバイスを行うとともに、業務用のコバエ誘引殺虫剤の設置と窓用虫除けスプレーを手配しました。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
子供の12人に1人が薬物相互作用リスク

子供の12人に1人が薬物相互作用リスク New!

薬剤・医療ニュース
2018年09月11日

ケアマネへの報告書は他職種連携への要

ケアマネへの報告書は他職種連携への要

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年09月03日

8月後半の押さえておきたい健康情報

8月後半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年09月03日

第13回 緊張の説明会

第13回 緊張の説明会

長崎県五島市・薬剤師奮戦記
2018年09月03日

血糖測定器の針が繋いだ新しいご縁

血糖測定器の針が繋いだ新しいご縁

在宅専門から街角相談薬局への道のり
2018年08月27日

【解説】治療方針に沿わない行動を口止めされたら?

【解説】治療方針に沿わない行動を口止めされたら?

薬剤師の判断力向上講座
2018年08月23日

「絶対に誰にも言わないで」

「絶対に誰にも言わないで」

薬剤師の判断力向上講座
2018年08月23日

トップに戻る