新規登録

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の症例とアドバイス vol.1

2018年09月07日 10:00

プライベートケアクリニック東京 尾上泰彦

 性感染症は人に相談しにくいもの。症例と併せて、不安や恥ずかしさを感じている患者さんとの接し方を学びましょう。

question.png

Q.次のうち、間違っているものは?

  1. 梅毒では鼠径部リンパ節が腫れることがあり、疼痛を伴う
  2. 梅毒にはペニシリン系薬投与が有効である
  3. クラミジア感染症では、男性は尿道炎になることがある
  4. クラミジア・トラコマチス(Chlamydia trachomatis)は咽頭にも感染するので、場合によってクラミジア感染症の咽頭検査が必要である

▽ 解答はこちら ▽

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2
似たようなコンテンツ
【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の症例とアドバイス vol.2

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の症例とアドバイス vol.2

臨床講座
2018年09月07日

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の診断と治療 vol.2

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の診断と治療 vol.2

臨床講座
2018年08月31日

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の診断と治療 vol.1

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症の診断と治療 vol.1

臨床講座
2018年08月31日

コンドームの包装デザインで性感染予防促す

コンドームの包装デザインで性感染予防促す

薬剤・医療ニュース
2018年08月28日

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症とは?

【薬剤師が知っておきたい!】性感染症とは?

臨床講座
2018年08月24日

 3分で分かる!性感染症

3分で分かる!性感染症

臨床講座
2018年08月17日

増え続ける梅毒 妊婦感染の現状

増え続ける梅毒 妊婦感染の現状

行ってきました
2018年07月12日

トップに戻る